金型への取り組み

お客様にご満足とご安心頂けるよう、迅速かつ的確なメンテナンスを心掛けて金型の保守・保全に努めます。

  • 複雑または困難な改造のご要望にもお応え出来るよう自社独自のメンテナンス設備・技術を用意しています。
  • 当社敷地内に、中国に本社を置く日系金型メーカーが日本人常駐のメンテナンスセンターという位置づけの会社を開設しており、相互協力によって、より迅速な対応も可能となっております。
  • 金型作成とメンテナンス
    金型作成とメンテナンス
  • 定期クリーンナップと即時メンテナンス
    定期クリーンナップと即時メンテナンス


品質管理・環境への取り組み

品質管理基本方針

PT. IMC TEKNO INDONESIAは、現場力こそ企業価値の源泉であると考え、現場の総力を上げ、お客様の期待を超えて感動を与えるようサービス品質の向上に努めます。

  1. 安全・安心を第一に安定した製品供給に努めてまいります。
  2. お客様とのコミニュケーションを大切にして、ルールを作り決められた事を決められた通り行い製品の品質を作り込みます。
  3. 品質のサービスを製品に託し、お客様に安心してお任せ頂けるよう、外部認定・認証を取得し継続的改善に努めます。
  4. お客様のご要望にお応えするため、常に先進的な技術と知見を追求し続けます。
  5. 製品に要求される各種法規制・基準を遵守します。お客様に信頼頂けるよう、常に意識改革と自己研磨に努めリスクマネージメントを推進します。


環境基本方針

PT. IMC TEKNO INDONESIAは、環境に影響を与える廃棄物・エネルギー・資源などを低減しCO2排出抑制/削減するために、次を推進します。

  1. 未来の世代に受け渡す環境保全を推進します。同時に環境保全を踏まえた利益創出の実現に取り組んでいきます。
  2. 環境負荷の小さいグリーン調達(製品・部品・材料・原料)を推進します。
  3. 環境教育、社内啓蒙活動等を通して、地球環境保全についての理解を深めると共に、全員参加で環境保全活動に取り組みます。


取得認証

取得年 認証 Certificate No.
2002年 ISO9001 ver. 2000 AJA02/5910
  現在: ISO9001 ver. 2008 16 100 0592
2003年 UL工場認定 UL Code: H1724
2004年 ISO14001 AJA04/7998
  現在: ISO14001 ver. 2004 08 104 0592
2006年 TS16949 44 111 066342
(IATF NO.0039253)

  • ISO9001:2008
    ISO9001:2008
  • ISO14001:2004
    ISO14001:2004
  • TS16949
    TS16949:2009

会社概要

PT. IMC Tekno Indonesia

第一工場(保税区)
Kawasan Berikat Kota Bukit Indah ST-4D Block A-II No.29, Purwakarta, Jawa Barat 41181, Indonesia
(Export Processing Zone)

第二工場(非保税区)
2012年11月稼動
Kawasan Industry KOTA BUKIT INDAH ST-1 Blok A-III Lot No. 15E-15F, Purwakarta, Jawa Barat 41181, INDONESIA
*事務所所在地
(Domestic Processing Zone) TEL:+62-264-351440 Email:khiraoka@cbn.net.id

設立 1996年3月
稼動 1996年7月
資本金 US$ 1,000,000
従業員数 412名(2019年3月現在)

当社の取り組み

加工事例

製造設備

ページのトップへ戻る
www.000webhost.com